2012年6月アーカイブ

待望の品!

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日アメリカから待ちに待った品物が届きました!

これです!

IMG_0722.JPGIMG_0723.JPG

最新モーターコントローラーとスロットルです

これが、まーすごいんですよ!

ちょっと高ぶっていますので、すこしマニアックな話になります。

1、入力電圧が最大で300Vだが出力電圧の最大値を設定でき、バッテリーを並列ではなく直列で増やす事が出来る

2、回転リミッターを設定できる

3、実際のスロットル開度と認識スロットル開度を任意に設定できるので好みの操作感を作れる

4、運転停止バッテリー電圧を設定可能でバッテリーへのダメージを少なく出来る

5、バッテリーからの最大出力電流を設定でき過放電を抑え、作動時間を延ばす事が出来る

など、まだまだ書ききれないほどの設定が可能で、さらに水冷!限界までモーターにパワーを

供給出来ます!

そしてなによりカッコイイ!!

すいません、全く伝わりませんよね。。。

 

次にメーターも完成

IMG_0724.JPGIMG_0725.JPG

ステンレスのメーターパネルにバッテリー残量計も付き、これで完成!

スピード、回転、電圧、電流、残量、各作動確認灯、警告灯が付きました

 

後は組み立てて、各パラメーターを設定、リチウムイオンバッテリーを搭載して、

バッテリー制御装置のパラメーターも設定して完成です。

ってまだまだやらなくてはならない事が多すぎる。。。

でも、今シーズン、100パーセント電動のボートでウェイクボードをする!

絶対に滑る!

 

話は変わりますが、今回輸入した品物に、雑誌がおまけで付いてきました

『CHARGEDエレクトリックビークルマガジン』

IMG_0726.JPG

電気自動車の雑誌なんですが、普通にメーカーで販売している電気自動車から、今回輸入したようなパーツの広告など

すごい普通の雑誌です。

日本では、こんな雑誌やパーツはまず手に入りません、大手のメーカーが、メーカー向けにしか開発をしていません。

少しまじめな話になりますが、良い物をオープンソースにする、そしてそれを起業や、個人がさらに良いものにする、

この、流れが出来なければ良いものが広まる事は無いと思います。

展示会に行くとオープンソースの品物やOEM可能なものが海外からどんどん入ってきています。

日本も変わっていかなくてはこの円高時代、輸出国から、輸入国になってどんどんお金が海外に出ていきます。

どうにかならないかなー

なんて言っちゃって。。。