2012年8月アーカイブ

今日も朝7時に山中湖!

しかし、7時に起床。。。

ごめんなさい。。。

お盆も休みなく、残暑の中疲労が蓄積してしまいました。

今日は家でゆっくり休日!

すごく久しぶりに昼まで寝てしまいました

そしてゆっくりしているとインターホンがなり『(FedExでーす

IMG_0920.JPG

アメリカから、充電器の到着です。

たまたま家にいた今日到着するなんて、うれしー!

この充電器、とにかく凄い

バッテリーは、一般的な鉛バッテリー、リチウムイオンバッテリーに対応

電圧は12Vから450Vまで対応

電流は最大30A

このすごさ伝わるかなー

簡単に書くとバイク用のバッテリー1個から、電動ウインチCLUE、電動ボート、電気自動車

全てこの充電器で充電できるんです!

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

http://www.evolveelectrics.com/PDF/Manzanita%20Micro/PFC_20-30-40_Manual_Rev0.5.pdf

これを取り付ければ、

ウェイクボードが出来る、

電動コンバートジェットボートの完成まで

あとは本当にバッテリーだけ!

今日は実家の片付け

自分が生まれ育った築37年の実家がもうすぐ解体、建て替えをします。

この家はおやじとおふくろが『子供を産むなら持ち家、戸建で』って夢をかなえて、

僕が育った家です。

しかしもう築37年。。。

限界です。。。

ってことで実家に残した荷物を整理して、捨てたり、今の住まいに運んだり!

ここでお約束

文集読んだり、写真見たり、思い出親と話したり

進まない。。。

幼稚園の時、ミニカーもらってテンション上がってんなー!

4.jpg

 

 

小学校の時

文集で

IMG_0912.JPG

車が好きで、商売がしたいって書いてある

 

中学校の時

IMG_0908.JPG

初めて買ったスノーボード!

これムラサキスポーツで買って、白馬で初めて滑った時の事すげー思いだす!!

中学でバイクも初めて買ったなー、忘れもしない『NSR50』と『薔薇』

その時のパーツとか、工具とかも出てきたけど、あまりにも錆びてて、画像としては。。。。

 

高校の時、部屋でずーっと『フィンスケ』したり、『キリン』読んだり、『浮谷東次郎』読んだり

バイク乗ったり、車乗ったり、改造したり、修理したり、スノーボードしたり、夜遊びしたり。。

IMG_0910.JPGIMG_0911.JPG

14.jpg

 

35歳の今も毎日何も変わらない。。。

良いのか悪いのかはさておき、

小学生の時の夢、

車好きで商売好きの僕は、来年ミニカーを売る商売を始めます。

中学生の時にはまった横乗り関係で、ウェイクボード用ウインチ作ったり、

ウェイクボード用、電動ボートを作る商売を始めます。

中学生、高校生で完全にはまったバイクいじりで、今も商売をしていますし、来年店を出します。

簡単に言うと、バイク屋にミニカーがたくさん展示してあって、

ウェイク部門でウインチとボートを小規模展開

こんな好き勝手な商売をするんです。

成長した?成長してない?

まーどっちでも良っか!

好きなんだし!

とにかく、家も、おやじも、おふくろも

『ありがとー!』

山中湖を満喫!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はウェイクボードをした後に、

電動ジェットボートのコントローラー、モーター、メーター、バッテリー

全ての装着完了しました!

そして、いざ湖上へ出向  っとその前に、腹ごしらえ

DSC_0060.JPG

富士五湖地方はうどんが名産
しっかりした麺でとっても美味しい

満足満足

 

そして,

お次はこちらでの打ち会わせ

http://www.pepinswood.com/
キットガレージの展示とショップを兼ねた
すっごい素敵な空間

IMG_0875.JPG

IMG_0894.JPGIMG_0874.JPGIMG_0878.JPG

こんな空間が山中湖にあったなんて。。。
この建物には車のリフトも入り、なんと認証工場まで取得されているとは、感激

IMG_0883.JPGIMG_0899.JPG

とても良いお話も聞けました!
憧れのガレージファクトリーを作るその日が来たら
またお伺いします。

DSC_00611.JPG

さーて湖上へ出向です
結果はバッチリ
コントローラー変更で、バッテリー電圧を上げ、放電電流を下げる狙いは、とてもよい結果
ウェイクボートをするスピードでの走行中の電流を
30アンペアも下げることが出来ました!
これでバッテリーへの負荷、配線への負荷を軽減し
システム全体にとても良い傾向に運べました。

次は充電器、

200ボルトオーバーの電気自動車用の充電器を搭載し

本当に、最後の工程

リチウムイオンバッテリーの選考です
ここまで収集してきたデータ、電圧、電流の変更は
このリチウムイオンバッテリー選考のため
バッテリーメーカー、直列、並列の構成、総電圧、総電流、

コストとしては失敗出来ない工程です。
完成までのこの一歩、慎重にやって行きます!